1・2弾を一括り、3〜5弾を一括りとして考えると、とりあえず分かり易いかと思います。

 

では一番種類の多い5弾の画像を使ってご紹介。まずは天使。

左上から時計回りに 銑Δ糧峭罎鯢佞韻討款匆陲靴泙后ざっくり6種類もある事にまずビックリ。

 撻船腑拡如曠船腑海防入されていたverでバリは3:2。表面のインクの発色は良く表面素材は薄めの銀色。台紙のインクは紺色です。初期懸賞アルバム及び次界編アルバムにも封入されています。

◆撻船腑拡念ー錙杣ヽκ團▲襯丱爐砲燭泙防入されていたverでバリは3:2。チョコにも封入されていた可能性もありますが多分無いでしょう。表面インクは極端に落ち着いた発色で、表面素材は薄い銀色。台紙のインクは若干薄く青っぽい色です。

【アイス版(前期)・表面薄銀】アイス等に封入されていたいわゆる(アイス版)でバリは2:2(1:2)。表面インクの発色はチョコ版同様で良く、台紙のインクは多少薄目で緑っぽい色。

ぁ撻▲ぅ紅如柄梓)・表面濃銀】表面素材が濃い銀色に変更されている以外はと全く同じ。

ァ攵絏璽丱衞気携如淵▲ぅ紅如法曠▲ぅ紅任琉ー錙バリは0:2で上下にバリが無い。表面インクは落ち着いた発色で、表面素材は濃い銀色(い汎韻検法B羯罎和疹白っぽく、インクは紺色(チョコ版とは少し違います)。お守り・悪魔含め統一感があります。

Α撻▲ぅ紅如文經ver)】6弾以降のアイス版と同素材。細かい説明は不要でしょう。

 

天使の見分け方のポイントとしては、

・バリ3:2は全てチョコ版(懸賞版含む)で、アイス版ではない。

・表面素材は薄い銀色と濃い銀色の2パターン存在する。(後期ver除く)

・【上下バリ無しver】は特徴が多く見分けが簡単。

といった所でしょうか。

 

ちなみに表面素材の画像ですが、

デジカメ画像だと分かりにくいかと思いましたが意外と分かりますね。右が(薄銀)で左が(濃い銀)です。綺麗に2パターンに分かれますね。

 

で、ここまで書いといてふと、「チョコ版の流通多いとこの天使も2パターンあるんじゃね?」と思って在庫を見たところ、8弾迄は薄銀(薄金)のみで、9弾以降は見事に表面2パターンありましたねw 16弾迄全弾ありました。時期ではなく生産地域(工場?)毎に使っていた素材が2パターンあったのかもしれませんね。シール増産に備え新工場追加→旧工場と新工場で使っていた天使素材が違った!みたいな感じ?

 

続いてお守り。

 撻船腑拡如曠船腑撹入分。バリは3:2。表面インクの発色は良く台紙のインクは紺色(青色)。初期懸賞アルバム封入及び次界編アルバムにも稀に封入されています。

◆攘賞版・表面インク濃いめ】バリは3:2。次界編アルバムに封入されていたverで説明は不要でしょう。

【懸賞版・表面インク薄め】上記の表面インクが極端に落ち着いた色のverです。

ぁ撻▲ぅ紅如柄梓)】いわゆる(アイス版)でバリは2:2(1:2)。表面インクの発色は良く、台紙のインクは薄めの水色。

ァ攵絏璽丱衞気携如淵▲ぅ紅如法枡団Г賄兄箸汎瑛佑如∧かり易い仕様です。

Α撻▲ぅ紅如文經ver)】コチラも説明不要でしょう。

 

天使に比べると、アイス版(前期)に表面素材違いが無いといった所でしょうか。ひょっとしたら有るのかもしれませんが、ver違い分けするレベルでは無さそうです。

 

最後に悪魔。

さらに分類がシンプルですね。左上から時計回りに 撻船腑拡如朖◆撻▲ぅ紅如柄梓)】【上下バリ無し版(アイス版)】ぁ撻▲ぅ紅如文經)】です。特徴は以下同文・・・といった所ですねw

 

1〜5弾すくみの見分け方をものすごーくざっくり言うと、

・【チョコ版】はバリが3:2である(懸賞版はチョコ版の亜種)。バリ以外にも特徴がありますが、とりあえずバリを見るのが一番早いです。ちなみにどの弾でバリの数が切り替わったかというと、どーやら10弾でバリ3:2と2:2が混在してるので、この辺りのようです。

・【上下バリ無し版】は分かり易い!バリ以外にも特徴が多いので、慣れれば一発で分かります。ちなみに2弾から存在し、1弾には存在しません(たぶん!)

懸賞版に関しては、初期懸賞アルバムは1〜5弾がオールチョコ版、次界編は1〜2弾はバリ1:1の(アイス版)、3〜5弾はチョコ版(懸賞版オリジナル仕様版含む)です。注意して見始めてからサンプルがまだ少ないので100%とは言えませんが。

あと1・2弾のアイス版に関しては、バリが1:1、1:2、2:2なんかが存在します。(上と右2・左と下1なんてのも結構ありましたね。)

 

結局今まで、なんとなくは【チョコ版】か【アイス版】か分かるけどキッチリ分けてこなかったのは、【上下バリ無し版】が一番の原因だったのかもしれませんね〜。コイツをしっかり別種に分類しとけば、あとはかなりシンプルに分けれるのではないでしょうか。

 

まだまだ考察中で変更点や発見があるかもしれませんが、今の所そんな感じで〜。

 



投稿カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

ブログ内を検索